大恐竜制作記録

〜 カルカロドントサウルス編 〜

鱗ほり続き 2008年06月29日(日)

  30,909 byte

右側も同じようにコツコツ掘ります。イメージが膨らんできますね!自分に感動?
 

鱗ほり 2008年06月22日(日)

  31,350 byte

デザインした所をニードルで削っていきます。最近友人は皆老眼がはじまったらしいのですが、私は裸眼で抵抗します。
 

頭のデザイン 2008年06月21日(土)

  50,632 byte

頭の鱗のデザインをします。最近の獣脚類の解釈は羽毛で覆われたパターンがよくありますが、私はやはり鱗の方が好きなので、こちらにします。硬いところは稼動しないので大きな鱗に柔らかく筋肉が動き、皮膚に柔軟性が要求されそうなところは細かくデザインします。
 

全体のイメージ 2008年06月10日(火)

  42,422 byte

身体全体は参考の資料が乏しいのでシンラプトルかアロサウルスかどちらを参考にしようか迷ったのですが、今回はアロサウルスを参考にします。ただし、手、脚、胴体、尾などの寸法出しの参考です。
 

粘土造型その弐 2008年06月07日(土)

  25,332 byte

スケッチに合わせ、イメージをふくらませながら。足りないところを更に盛りつけしたり盛りすぎたところをナイフで削ったりして形を整えていきます。
 

粘土造型 2008年06月01日(日)

  33,583 byte

スケッチにサイズを合わして大まかな頭の形を制作します。ボクはまず気に入った頭を完成させないと制作意欲が湧かないので、全体を平行して制作せず頭だけに固執して進めます。
 

資料集めとスケッチ 2008年05月25日(日)

  38,749 byte

まず、作りたい恐竜の資料を集めるのですが、今はネットで検索できるので、結構楽な時代になりました。カルカロドントサウルスは頭骨の化石しか資料がないので、それを元に復元イラストを起こします。
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -