DIARY

〜 日々の喜怒哀楽をつづった日記帳 〜

一日の終わり方 2017年06月08日(木)

  34,194 byte

その日どんなに面白くない出来事が起きても寝る前の最後に嬉しい事や楽しい事があれば、その日は良かったと思えます。だから今日も羊毛フェルターはツンツンするのでありました。たとえ1時間であっても。
 

私の部屋は工房 2017年06月07日(水)

  36,119 byte

ある時はライトセーバー工房、ある時はコスチューム制作工房、そしてまたある時は模型製作所。今は羊毛フェルト工房。やりっぱなしだからすぐに制作に取りかかれる。
 

サザナミインコ 2017年06月06日(火)

  32,395 byte

羊毛フェルターの飽くなき挑戦は続きます。インコの羽の質感をどう再現するかがテーマです。
 

徹夜 2017年06月05日(月)

  32,054 byte

今日はアイアンマンの記事を整理して羊毛フェルトで徹夜してしまいました。寝たのは朝の7時30分。
 

大阪クラス別取材 2017年06月04日(日)

  32,824 byte

今日は朝から大阪クラス別選手権の取材で”エルおおさか”に行きました。思えばこの世界に27年も出入りしてるんだな。どおりで周りの様子が以前と変わっている訳だ。
 

背中 2017年06月03日(土)

  33,999 byte

最近の背中のトレーニングはおもいっきりIH式に異存しています。こんなに短時間で良いのかと考えますが、力は残っていないので良しとします。
 

一個のおにぎり 2017年06月02日(金)

  29,651 byte

私は毎朝、辛子明太子おにぎり一個で活動開始する。理想はセブンイレブンの味付けのりである。高槻駅のセブンイレブンには私の大好きな紅茶花伝がないので、それだけ中山寺駅のファミマで買って行く事にした。高槻に到着してセブンイレブンに行くと11時を過ぎているのにおにぎりの棚にはエビマヨネーズが数個並んでいるだけである。お昼の商品の搬入が少々遅れているようだ、せっかくわざわざセブンイレブンまで、と思ったが無いものは仕方ない。と、半ばフリーズ気味で立ちすくんでいると、何かお探しでしょうか?と女性の店員がたずねてきた。ここの店は以前ハートインだったものが最近セブンイレブンになった店舗であるがスタッフはそのまま引き継がれていて、以前からいる親切な年配の女性達が切り盛りしている。明太子おにぎりはまだありませんか?と聞く私に申し訳ございません、まだ出ていないようですね。と一度はことわったものの、少々お待ちくださいと、中のストックルームまで走って探しに行ってくれた。ございましたよと明太子おにぎりを持って笑顔で戻って来た女性。私は有り難くて思わず両手で大切なものを預かるようにおにぎりを受け取った。セール中で百円の商品にここまで丁寧に対応してくださったセブンイレブンJR高槻駅店のおねーさん。ありがとうございます。1日のスタートが気持ち良くきれそうです。
 

少しでも趣味を 2017年06月01日(木)

  34,773 byte

今日も数十分ですが、チクチクしましたよ。
 

気に入らないので 2017年05月31日(水)

  35,467 byte

先日完成した、ジャンガリアンではあるが、どうも気に入らないので修正するべく大改造。
 

ジャンガリアンハムスター 2017年05月30日(火)

  33,633 byte

羊毛フェルト最新作”ジャンガリアンハムスター”今日はトレーニング、日焼け、羊毛フェルトの一日でした。チクチクするのは楽しい。
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -