DIARY

〜 日々の喜怒哀楽をつづった日記帳 〜

ミンミンゼミ君 2007年09月11日(火)

  今日GGUOの近くで懐かしいミンミンゼミの声を聞きました。いるんですね大阪市内にも、でも♪きっと君はこない〜♪なんでしょうね、可哀想に。今日のトレーニングは脚と三頭でした。脚はまずまずですが三頭はごまかしトレーニングでした。あっそうそう、10月21日の全日本学生ボディビルコンテストのゲスト依頼が来ました。今年は久しぶりに忙しい年です。  

ジャパンオープンの日 2007年09月10日(月)

  49,227 byte

今日は朝から一人で岡山に行ってまいりました。ゲストの依頼を受けて行ったのですが、今回のジャパンオープンは見所が多く非常に楽しみにしていたので、出番は夕方なんですが、朝からの観戦でした。しかし岡山は近いとはいえ車で一気に行くには、長距離苦手君の私には睡魔との闘いです。流石に帰りは2回もPAによってブラックコーヒーをのみました。そしてようやく家にたどり着くと大事にしていた、CB1300のミニカー(オークションで3800円で購入)がピカルクの手に渡っていました。ショック!私はまるで子どもを肉食獣にさらわれた、親ゴリラの気持ちで、もう諦めなければいけないと自分に言い聞かせるのでした。(悲)
 

主役はピカルク 2007年09月09日(日)

  49,805 byte

今日は改めてピカルクの2歳の誕生日を祝うため、両家の親と僕の兄夫婦が我が家に集まってくれました。僕は朝から買いだしに出かけ、みんなに”てっさ”を食べ指してあげようと例の釣り堀にフグを釣りにいったのですが、簡単なはずのフグに手こずってしまい、2匹釣るのに7千円も使ってしまいました。おまけに釣り上げたのも、びびって1L級の小振りなやつ、この仇は必ずオフシーズンにキッチリ取らせて貰うぜ!・・で、僕からのプレゼントは約10年前に購入したジュラシックパークのT-REXフィギュア。本当にいつか子供が出来たらあげようと箱に入れて大切に保存してあったものです。ピカルクも立派に恐竜好きになり、大喜びです。
 

肩のトレーニング 2007年09月08日(土)

  34,709 byte

今日は肩のトレーニングだったのですが、その後の仕事のおり、アップライトロウの手本をした時、筋肉痛で軽い重量がちゃんと出来ないと言う失態を演じてしまい、思わず、実は今日肩のトレーニングをしたので・・なんていいわけをするハメになりました。今日もイエチャンはお風呂で座っています。
 

ピカルク2歳の日 2007年09月07日(金)

  52,588 byte

今日でピカルクは2歳にそして裕子さんは○歳になりました。そうです二人の誕生日は9月6日なのです。ケーキを買って帰りましたが、僕は横目で見るだけです。あぁ来年の9月6日も再来年の9月6日も僕は横目で見るだけなんて・・寂し〜っ。
 

今日はちゃんと! 2007年09月06日(木)

  脚のトレーニングと三頭のトレーニングをやったのですが三頭は例の手首の捻挫がまだ酷くてろくにトレーニング出来ない状況です。やはり後のまつりです、やるべきではなかった。これは半年ぐらい治らないコースだと思います、シクシク・・何か別のトレーニング法を編み出さねばなりません。ポクポクポク・・・・・チィ〜ンなんて一休さんじゃあるまいしそう簡単にはいきません。しかし深刻です。明日は朝から背中です。  

社会復帰の日 2007年09月05日(水)

  58,790 byte

今日は社会復帰の一日目でしたが、トレーニングよりも睡眠を選ぶという大祐君に怒られそうな一日目でした。明日は精進して朝から張り切っていきます。天童さんご心配かけて申し訳ありませんでした。
 

帰ってきたぜ 2007年09月04日(火)

  22,624 byte

帰ってきました。結果は必死で4Lの水抜き減量をして、85L級にエントリーしたものの、予選通過ならず。残念、谷野選手も予選通過ならず。同じクラスの木澤選手はギリギリ5位と中東の選手の勢いは止まりませんでした。とりあえず今日は寝ます。写真は先週の九州のゲストだよ。
 

じょうかいに行くべきか? 2007年08月28日(火)

  小学生の頃、僕はやはりブルースリーに憧れるアホアホ少年でして、ドラゴン怒りの鉄拳のLPに収録されていた、”上海を去るべきか”と言うのを”じょうかいをさるべきか”と読んでいました。それでは”じょうかい”に行って来ます。  

宮崎は晴れ! 2007年08月27日(月)

  48,642 byte

今日は朝からミスター九州のゲストで宮崎県に行ってまいりました。9時45分伊丹発のANAで宮崎入りして、ゲストの出番は3時30分ゲストポーズがはじまっても観客は静まりかえり、・・俺は困惑?「どうしたんだ!寒すぎるぜ!」と思いながら淡々とポーズを執る俺。一旦袖にさがって、司会の鮫島さんがアンコールの拍子を取ってくれ、アンコールの曲と共に再びステージから観客席に、するとどうだろう!さっきとはうって変わって熱狂の渦だ!・・なんだホントは好きなんだ!俺ものってきたぜ!。ステージングの後は控え室に入れ替わり立ち替わり写真を撮ってくれとなかなか嬉しい感じでした。しかし5時25分には宮崎空港を後にしなくてはなりません。あわただしく僕の宮崎キャンプは終わりました。
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -