DIARY

〜 日々の喜怒哀楽をつづった日記帳 〜

最近のパターン 2008年09月09日(火)

  54,152 byte

人には生活が退屈なくらいのパターンがしばしばありまして、仕事の日々のパターン。休日のパターン。シーンは様々ですが、する事はたいていおきまりのパターン。それが苦痛って訳ではありませんが、生活という”うすのろ”なのでしょう。しかしそんな日々にも楽しさを見いだすのが人生のプロ!今日も元町でピカルクと過ごしながら、フィギュアやらパンツやらを買いました。この”北斗の拳レボリューション”なかなかの秀作!しかも手頃なサイズに手頃な価格!是非ご購入を!
 

イズミヤで 2008年09月08日(月)

  ピカルクはスーパーのゲームコーナーにある子供の遊び場が大好きです。今日も明石のスーパー、イズミヤにあるコーナーで大はしゃぎ!コインゲームもして、裕子さんにマーブルフライパンを買ってあげたら、それで何か焼いてみたくなって、仕方なくお肉をすこし買い、焼いて食べることにしました。しかし今日も僕の主食はイカです。イカくさいのはイカをたべているからだよ。  

お誕生会の日 2008年09月07日(日)

  今日は裕子さんとピカルクの誕生日が同じなので盛大に誕生日パーティーが開かれました。仕方なく私は皮を外したチキンのもも肉のローストをいただきましたがピザやケーキやチーズケーキやフルーツやビールやスナック菓子は全く手を付けずにプロテインバー1本でやり過ごしました。思えば毎年こんな感じで家族に申し訳ない感じです。・・自分よりもね。  

微笑み返し 2008年09月06日(土)

  矢尾板さんと言うのは僕らが子供の頃ボクシングの解説をしていた元プロボクサーの矢尾板 貞雄さんです。ギャグですよ。今日、帰りの電車の中でかわいい女性がたっていたので窓ガラスに映ったお顔をワンクッションで見ていると彼女もワンクッションで微笑み返してきた。あわてて目をそらしたがやはり気になってまた見るとやはり微笑み返し!「おかしいあっちからはこっちが暗がりで目までは見えないはず、しかしこっちには俺しかいない。奴は頭がおかしいのか?」・・・しかしかわいいのは事実。などと考えていると彼女は下車してしまった。今日は裕子さんとピカルクの誕生日。明石に行って私の目の前でお誕生ケーキを食べていただく日です。しくしく・・・。  

あと1ヶ月 2008年09月05日(金)

  いよいよあと1ヶ月になりました。今年は例年以上に厳しい状況で、矢尾板さんの採点ではすでにはみ出ています。しかし、だからこそいつも以上に頑張るのです。ある人に言われた言葉を思い出します。「一度、井上浩の絞りきった姿を見てみたい・・」と、どこまで絞れるか解りませんがやってみます。見ていてください。  

夜トレーニングはいい。 2008年09月04日(木)

  今日のシフトは7時までだったので中之島で初めての夜トレでした。朝トレとちがい身体は完全に起きているので仕事の疲れもなんのその、なかなかいい感じで三頭と二頭のトレーニングを行いました。で、早めに帰って朱蒙のDVDを見て平日とは思えない充実ぶり!あたりめ一袋90グラム入り(60グラムタンパク質)食べちゃったぜ!  

友達 2008年09月03日(水)

  今日は中学高校の時の友達に会いました。なんか初めて心がうち解けたみたいでとても良き日でしたが、私の都合で早々に退席し、消化不良でしたがまた今度飯が食える状況になったら改めて・・最近”食べられるようになったら”がキーワードです。  

京都にて 2008年09月02日(火)

  33,994 byte

今日も裕子さんのトレーニングの間マックに行きました。例によってピカルクのガブショットです。帰りは焼き肉屋さかいで少しだけいただきました。
 

イカ 2008年09月01日(月)

  41,892 byte

ふつうのビルダーは鶏のササミをタンパク源にしますが、私の場合はイカです。意味はありませんが私はコンビニビルダーなもんで、コンビニにおいてもっともローコストで入手しやすい高タンパク低脂肪な食品がイカであるからです。今日は結婚記念日であります。
 

はぢめてのおつかい 2008年08月31日(日)

  今日、帰りのバスに乗ろうとしたら、最終の最寄り行きが終わっていたので、とりあえず家の方面に向かうバスに飛び乗りました。終点は何となく家の近くの様な気がしますが、大人になってからここに越してきた私は自分の行動パターンの中にある地名以外(特にバス停名などは????)土地勘がなく、どきどきしながら乗っておりました。家の方角からどんどんそれてゆくバス。(最悪は歩くかタクるか・・・)頼みの綱は終点の名前が何となくいえの近くの様な気がするだけ。(ここで降りた方がいいのでは・・)と思っていたらバスは大きく右折!どんどん家の方角に向かいます。(まだだ・・もっと引き寄せてから”降ります”ボタンを押さねば・・)と、結局終点まで乗りました。家の近くのコンビニの前だったのね。”鴻池東”  


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -