DIARY

〜 日々の喜怒哀楽をつづった日記帳 〜

変温動物は成長を止めない 2010年12月16日(木)

  29,726 byte

ワニなどの爬虫類は死ぬまで成長し続けるらしく、歳をとった個体になればなるほど巨大になっていくそうです。そして彼らは自分で体温を調節出来ない変温動物でもあります。つまり外気温が下がるとそれに連れて体温も下がるため活動しにくくなり、ついには冬眠状態になってしまいます。私も気温が低かった今朝などは活動する気力すら薄れてしまい、朝トレをさぼってしまいました。私も一生成長し続ける変温動物なのです。
 

ヤマトよ 2010年12月15日(水)

  16,764 byte

僕はヤマトが観たいと思っていましたが、裕子さんは行く気があまり無く、このままでは終わってしまう。仕方がないので、一人で行くか、今日も一日ソファで背中に根っこをはやしていました。あまりにも暇だったので昔のイラストを整理していたら昔の会社で描いた社員のイラストの数々が出て来ました。結構名作なので、誰かわからんだろうがもったいないので公開。
 

ダンベルにぶつける魂 2010年12月14日(火)

  33,357 byte

先日ビジターで来られた方が、いつも自分の通っている施設は猛者の集まりで、その中じゃ自分は一番ショボイですよ。と言っていた。その人もかなりガッシリした体型でベンチプレスは120キロを挙げると言う。僕はその話を聞いて、彼がゴールドジムも大したこと無いジャンと周りくどく言っている気がした。そして”北斗の拳”の中で修羅の国についたケンシロウに自分などまだ名も与えられぬ程のものと言ってファルコを倒した奴を思い出しました。僕は心の中で「梅田に来て見ろ、きっとその施設にいる奴らよりも・・」と思いつつ、勤務終了後タンクトップに着替え、眼鏡も外してトレーニング。さっきの人には軽く会釈をして、思いを140ポンドダンベルサイドレイズにぶつけました。いつもより頑張ったせいか、筋肉痛が今日まで続いています。そして友人からメールが、「ビジターの彼は眼鏡のトレーナーと後のタンクトップの人が同一人物であるとは気づいていないみたいですよ。・・作戦成功ですね。」だって(笑)筋肉痛で雨で車が無くって冷戦中の僕は当然一日中ソファで寝そべりながらテ・ジョヨンを観ていました。
 

佐藤君 2010年12月13日(月)

  佐藤君とは友達である、歳も同じでジムでも時々間違われるらしい。そんな彼と語り合いました。お互い頑張ろうぜと励ましあうのでありました。今日も背中のトレーニングはうまく行きましたが、家に帰ってからハムトレをし忘れた事に気づきました。ショック!  

大決戦!超ウルトラ8兄弟 2010年12月12日(日)

  大決戦!超ウルトラ8兄弟のDVDを購入して観ました。往年のハヤタ隊員や諸星ダンなど昭和世代のウルトラマンも出演していて懐かしい同窓会の様な作品でした。内容的には夢をあきらめるなと言うメッセージが盛り込まれているだけのCGの使い方が気になる作品でしたが、楽しく観させていただきました。明日は梅田大阪。  

冷蔵庫買う 2010年12月11日(土)

  今日は朝からヨドバシ梅田で冷蔵庫を購入しました。正に予定外の出費2です。店に行くと以前使っていたサイズだと20万円を超える金額です。しかし高さを10センチ低くしたら7万円でありました。即決で購入。夜には家に届きましたが、この負債どうしたものか。エコポイントでは到底間に合いません。とりあえずアイスを食べて考えよう。(夏頃からアイスの保存が出来なかったからアイスを買って帰りました。)寒〜  

今日は新しい日だから 2010年12月10日(金)

  昨日のブルーをブログで見ていた方から元気になる言葉を頂きました。「今日は昨日と違う新しい日だからがんばれ!」なんて素晴らしい言葉だろう。有り難うございました。さぁ明日もがんばろう!  

ブルーな一日 2010年12月09日(木)

  今日は冷蔵庫が壊れる事から朝はスタートしました。そのため朝から大げんかに発展し家を出ました。神経性胃炎か胃痛のため朝トレーニングは見送りました。仕事でもトラブルがあり、家に帰ってもまた喧嘩。一日ブルーでした。もっと豊かならこんなに喧嘩にならないのかね。  

寝る 2010年12月08日(水)

  やはり車がないともはや手足をもがれたも同然、寝ました。明日は早めに活動開始なので、寝ます。寝る子は育つ。  

男の美学 2010年12月07日(火)

  29,833 byte

今日は朝からフォルクスワーゲン垂水に愛機を見に行きました。思っていたより外装に傷は無く、その分肝心な所のダメージの大きさを知りました。ボディが干渉して衝撃を和らげるのが本来のバンパーの役目、しかし今回の事故はタイヤ直撃のためフロントのサスペンションアームが大きく後方に曲がってしまったのです。見積書を見ると、外装の交換も含まれており、そのへんを削って再度見て、結局修理する事にしました。友人から励ましのメールが。「お金を失うよりも悲しいことは、己を捨てる事。」正にお金は取り返す事が出来るが己のこだわりは簡単には諦められぬものです。帰りにバイク屋に寄って夏から気になっていたラジエータのクーラントを交換。さぁ後はお金の算段だ。
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -