DIARY

〜 日々の喜怒哀楽をつづった日記帳 〜

秋の味覚 2011年10月30日(日)

  47,063 byte

今日は秋の味覚。松茸とふぐ鍋です。昨日のガシラに続き、飽食の日々は続きます。本当は別のネタでいくつもりだったのですが、ついついトレーニングも今日は肩だけに止まり、たるみっぱなしの私です。明日こそ。
 

ガシラ(カサゴ)実現 2011年10月29日(土)

  49,298 byte

今日はいや今週は寝不足解消週間と定めて、トレーニングはサボり気味。結局シュラッグをするにとどまりました。昼は最近お決まりのマクドナルド。夜は!念願のガシラ!の煮付け!シーズンなのかずいぶん値段も下がってお手頃価格に。して、お味は?白身でしっかりした歯ごたえの美味しいお魚です。期待に応える魚でした。
 

三頭のトレーニング 2011年10月28日(金)

  48,077 byte

今日は新神戸で三頭のトレーニングでした。使用重量を上げるべく頑張っていて、ワンハンドダンベルエクステンションの重量を125ポンドから130ポンドに上げる段階で5ポンド一気はきついので1キロのリストアンクルをまいて刻んでいますが、ワンハンドで顔の上に挙上したときは下手すりゃ即死だなといらん気持ちが頭をよぎります。出来ればこのオフに135ポンドまでジャンプしたいが、無理かな?その前に怪我するか?今日のお昼は一口かつ弁当とあんぱんとプロテインの豆乳割り。明日はマックか?
 

再生 2011年10月27日(木)

  46,938 byte

脱皮に失敗した青ザリ君の爪が今回の脱皮から再生し始めました。まだハサミは形成されていませんが、明らかに腕が生えて来ました。ダメージを受けて再生するのは筋肉も似た様な感じです。明日は僕の三頭筋が更に再生するでしょう。と、いいな。
 

頑張れよダイソン 2011年10月26日(水)

  48,566 byte

昨日の掃除機は頑張っているというのに家のダイソンはぶっ壊れてままです。4万円程で買ったのに修理は一律3万円のダイソン。どうやら何処かが断線らしいが、バラして目視ではイマイチわからん。テスターを使わなくては判らないので今日のところは断念。dyson.dansen.dannen・・・・お後がよろしいようで。
 

昭和の遺品 2011年10月25日(火)

  40,552 byte

今日はひかる君の英会話の日。教室に使われている施設でひときわ浮いていたナショナルの電気掃除機。まだ現役でバリバリ頑張っておられます。夕方からは友人の強君と里さんとボディビルについて熱く語りました。皆昭和生まれですが、まだまだ掃除機に負けていられません。明日も頑張ります。
 

モモトレ 2011年10月24日(月)

  40,248 byte

昨日の栄養素を活かすべく、今日はモモのトレーニングでした。使用重量も重量アップキャンペーン中でパソコン机から立ち上がるのが恐いです。今日は朝から仮面ライダーフォーゼを観て二度寝してしまい、朝ギリギリ10分前にタイムカードを押して何とかセーフしたのに、勤務終了時に退勤に切り替え忘れ、出勤の打刻に上書き!痛恨の打刻ミス。人間イライラしたらいかんぜよ。
 

2011年10月23日(日)

  40,178 byte

今日は仕事が終わってからもも肉の極みを食べに行きました。叙々苑のメニューには無い極上牛もも肉です。関節を痛めたら同じ材質のサプリメントを補給するべくグルコサミンやコンドロイチンを補給しますよね。それじゃぁ太ももを太くしたければもも肉じゃないの?(笑)そんな訳無いのにね。でも願いは解る。俺のももになれ!もも肉!
 

セーブなのか? 2011年10月22日(土)

  44,546 byte

僕は知人に頼まれて11月に披露宴でポージングをしなければなりません。したがってコンディションをキープとは行かないまでもある程度は保たなければいけないはず。飽食の日々も少しばかり自粛しなければなりません。しかし世間の荒波は厳しく、ビッグマック200円!どんなものか伺わなくてはなりません。せっかく来たのですからひかる君にハッピーセットのおもちゃをお土産に。どうせならオリジナルハンバーガーも。来月はバーガーキングのおかわりし放題です。
 

青ザリの起源 2011年10月21日(金)

  48,961 byte

私が青いザリガニに執着する様になったのはそもそもカエル等を見に行ったペットショップで見つけたブルーマロンと言う名で売られていたオーストラリア産のコバルトブルーに輝くザリガニに一目惚れしたからである。一目惚れしたからには衝動買いは当然の結果。一匹8000円もする高価なザリガニでしたが我慢出来ませんでした。しかし何故か1週間で死んでしまい、悔しいのですぐにまた買いに走りました。2匹目の個体も約1ヶ月で死んでしまいました。後でわかったのですが、非常に飼育が難しい種で、水温、水質等管理が難しく、ベテランのキーパーでも長期飼育は難しい種だそうです。そこでもう少し飼育が簡単な同じオーストラリア産のブルーヤビーと言う別の種類の青ザリの飼育に変更しました。青色は比較にならない程薄い青なのですが、ハサミの形が大きくウチワ形状なのが魅力的な種類でした。しかしこれも2年程で死んでしまいました。丁度その頃、法の改正で外来種であるザリガニは北米産(アメリカザリガニ等)を覗いて売買や飼育が出来なくなり。仕方なく現在のフロリダブルーになったのでした。今日新神戸で私と同じくコバルトブルーに輝く個体に見せられてザリキーパーになった人に会いました。彼も一目惚れして購入飼育していたそうですがやはり長懐か期飼育はならなかったそうです。しばしダンベルを持つ手を止めて懐かしい共通の友人の話でもする様に話に花が咲きました。
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -