DIARY

〜 日々の喜怒哀楽をつづった日記帳 〜

病院 2015年02月09日(月)

  100,746 byte

病院で肘の水を抜きに行きましたが無理をするとまたすぐに溜まるそうです。先生はトレーニングをするなとは言われませんが、溜まるのは仕方が無いとおっしゃいます。カエル出来ました。
 

前世の記憶 2015年02月08日(日)

  92,787 byte

最近の僕の生活。それはそれで安定して来ました、そして昔、家族を持っていた頃の記憶が薄れて行き、それはまるで前世の出来事であったかのようにも思えて来ます。遥か遠い過去の記憶。僕は今を生きています。これから起きる事すべてが僕の人生に変わって行きます。明日は病院行ってカエルの続きをやろう。
 

カエルの色 2015年02月07日(土)

  112,501 byte

僕が初めてイエアメガエルを知ったのは今からおよそ20年程に前の会社の社員旅行で行った三重県の鳥羽水族館です。そのカエルは大きなケージにたくさん飼われていて様々なグリーン色のイエアメガエルがいました。中には生物の放つ緑色とは信じがたいぐらいに鮮やかな発色の奴もいてとにかく体色が忘れられませんでした。その時以来イエアメガエルの虜になったのですが未だにあの時観た様な鮮やかな体色の個体には巡り会えていません。クイーンズランド産のイエアメがわりと鮮やかだった記憶がありますが、高価で手が出ませんでした。そんな思いを今回の作品に込めて塗装しています。ちなみに形はかなりかわいくデフォルメしています。
 

真のマツバガニ 2015年02月06日(金)

  17,305 byte

ズワイガニの事を産地によっては松葉ガ二とか越前ガニと呼んでいますが和名は一応ズワイガニという事になっております。ところが和名がマツバガニという別のカニが存在したのです。こちらはれっきとしたマツバガニです。スベスベマンジュウガニの仲間でワタリガニの様な味だって。食べてみたい。
 

二度寝した 2015年02月05日(木)

  83,329 byte

今日は朝から二度寝してしまい。デオクレチアヌス出勤。肘が痛い事もあり思い切ってトレーニングオフにしました。ヤフオクでトミカ非売品CR-Z銀メッキ仕様の攻防に破れた私は悔しさのあまりAUTOART製の銀メッキCR-Zキーチェーンミニカーを1512円也を注文するのであった。家に帰るとカエルが帰らぬカエルになりかけているのでありました。
 

不安 2015年02月04日(水)

  91,992 byte

最近腕の調子があまり良くありません。水もまた溜まって来ました。来週病院なのでまた抜いてもらいます。明日は腕の日。不安です。
 

十三の日々 2015年02月03日(火)

  87,072 byte

最近わしは胸のトレーニングを十三でしておる。梅田とマシンが違うので強度が落ちているかはわかりゃせんがしっかり出来ている様な感じで毎回パンパンになりよる。カエルの造形もサフェーサー吹き付けまで来ました。
 

人生はデジャブ 2015年02月02日(月)

  96,354 byte

僕が22才の頃、大失恋をしてそのためにそれまでの仕事をやめ転職し、ボディビルと出会いました。その延長線上に今日が展開しているのですが、失恋をした当時相談に乗ってくれその後の僕の人生に多大な影響を与えた友人が貸してくれた一本のVHSのビデオテープ。「恋はデジャブ」。なぜだかその時は観ずに、かといって捨てる事も出来ずに30年経った今日まで持っていました。先日購入した中古デッキでVHSが再生出来るので何故か今日作品を観ました。不思議な事に映画の舞台は2月2日。不思議な事にその日を繰り返し繰り返し体験する主人公が混沌とした2月2日までの人生に終止符を打ち、新しい人生をつかみ2月3日の朝を迎えると言ういい作品でした。奇しくも今日は2月2日であり、私の人生は明日より生まれ変わるのです。まるで神様がこの日のためにこのビデオをくれたかの様でした。
 

トラウマか 2015年02月01日(日)

  27,959 byte

昔、僕がまだ大阪のコンテストにチャレンジしていた頃廻りのやつらは「そんなトレーニングは効果がない。もっときれいなフォームでやらないと」と散々ケチをつけて馬鹿にしていました。当然その人達等遥かに追い抜いて現在に至るのですがそのときのトラウマでしょうか自分のトレーニングのやり方にケチをつけられると大人げなくムキになる傾向があります。きれいなフォームだけのトレーニングで体操のお兄さん以上になれた奴がいるのか!ってね。
 

どんなに離れていても 2015年01月31日(土)

  91,635 byte

今日はひさしぶりに高校の頃の親友の家におじゃましました。彼とはどんなに長い間会わなくても会えばいきなり話がはずみ、思わず楽しい楽しいと言葉にしてしまいます。仕事の都合で転勤になるかもしれないという彼。どんなにはなれていてもどんなに期間が空いていても会えばすぐに打ち解ける・・・それが親友。12年前にエジプトで彼のために買った土産をやっと渡す事ができました。
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -