DIARY

〜 日々の喜怒哀楽をつづった日記帳 〜

まだまだお子ちゃまなのか 2015年02月15日(日)

  35,109 byte

今日はひかるくんとUSJに行きました。お目当てはハリーポッターライド。酔い止めを服用してのチャレンジでしっかり楽しめました。しかしひかるくんはそれ以外のアトラクションは怖がって乗りません。バックドラフトに怖くないからと半ば騙して入ったのですが、結局最後まで僕にしがみついてダッコされたままビビってました。性格がおとなしいからなのか優しいからなのか、まぁ僕はダッコ出来て良かったですけど。今回は鼻くそ味のゼリービーンズも買ったよ。
 

幼なじみの会 2015年02月14日(土)

  32,388 byte

幼少の頃住んでいた浜甲子園団地108号館。高度成長期の昭和40年代。団地族や各家庭化などと言われながら僕らの親は公団住宅に移り住んできました。そこで子育てが一斉にスタートし、そこで生まれた僕たちは共に遊び、育ちました。まるで一代の家族のためにあったかの様な公団住宅は僕たちが大人になり巣立って行くと同時に過疎化が進み遂には建て替え取り壊しになって行きました。そんな幼なじみの会を企画、開催しました。
 

部長 2015年02月13日(金)

  83,570 byte

仕事の帰りに以前働いてた会社の元部長に会いました。彼と初めてあった時、私は23才彼は37才でした。二人とも若かった。今日のその初老の人は66才だと言う。僕は歳をとる事を放棄した人なので32才だが時の流れは非情なものです。僕は歳はとらない主義だけど。
 

ハメてしまいたい症候群 2015年02月12日(木)

  31,403 byte

トレーナーに必要な気質なのかどうかは判りませんが、どうやら僕はハメてしまいたい症候群の様です。自分が感動した本や映画を紹介してその人にも感動していただきたい。美味しかったものを買って来てまで喜んでもらいたい。そしてその人と価値観を分かち合う。みなさんも心当たりがあると思います。自分がトレーニングを通じていい思いをしていないのにそれを伝えたいなんて気持ちが湧くのでしょうか?僕は良かったからあなたもいかがですか?ですよね。
 

ありがたや 2015年02月11日(水)

  84,782 byte

このブログを見ていた近所の方が近くのスーパーでカルミンを発見!捕獲してくださいました。94年の歴史に幕を閉じるカルミン。今で言うサプリメントの走りでしょうか、カルシウムの摂取を考えて作られ食べやすい様にミントと砂糖で味付けされた子供用のお菓子。その名も”カルミン”噛み締め僕の骨となって友に生きようぞ。
 

IKEAに行けや 2015年02月10日(火)

  99,231 byte

今日は製造中止になったカルミンを探しに駄菓子屋に行ったけれどそう言う人が多いらしくすでに無くなっていました。ペット屋にイエちゃんの餌を買いに行き神戸はポートアイランドのIKEAに行きました。もちろんザリガニが食べたくて行ったのですが残念ながら売っていませんでした。先日のメッキのCR-Zミニカーです。素晴らしい。
 

病院 2015年02月09日(月)

  100,746 byte

病院で肘の水を抜きに行きましたが無理をするとまたすぐに溜まるそうです。先生はトレーニングをするなとは言われませんが、溜まるのは仕方が無いとおっしゃいます。カエル出来ました。
 

前世の記憶 2015年02月08日(日)

  92,787 byte

最近の僕の生活。それはそれで安定して来ました、そして昔、家族を持っていた頃の記憶が薄れて行き、それはまるで前世の出来事であったかのようにも思えて来ます。遥か遠い過去の記憶。僕は今を生きています。これから起きる事すべてが僕の人生に変わって行きます。明日は病院行ってカエルの続きをやろう。
 

カエルの色 2015年02月07日(土)

  112,501 byte

僕が初めてイエアメガエルを知ったのは今からおよそ20年程に前の会社の社員旅行で行った三重県の鳥羽水族館です。そのカエルは大きなケージにたくさん飼われていて様々なグリーン色のイエアメガエルがいました。中には生物の放つ緑色とは信じがたいぐらいに鮮やかな発色の奴もいてとにかく体色が忘れられませんでした。その時以来イエアメガエルの虜になったのですが未だにあの時観た様な鮮やかな体色の個体には巡り会えていません。クイーンズランド産のイエアメがわりと鮮やかだった記憶がありますが、高価で手が出ませんでした。そんな思いを今回の作品に込めて塗装しています。ちなみに形はかなりかわいくデフォルメしています。
 

真のマツバガニ 2015年02月06日(金)

  17,305 byte

ズワイガニの事を産地によっては松葉ガ二とか越前ガニと呼んでいますが和名は一応ズワイガニという事になっております。ところが和名がマツバガニという別のカニが存在したのです。こちらはれっきとしたマツバガニです。スベスベマンジュウガニの仲間でワタリガニの様な味だって。食べてみたい。
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -