DIARY

〜 日々の喜怒哀楽をつづった日記帳 〜

イノクワ 2008年10月20日(月)

  無事にイノクワラボ終了しました。金山にて、山岸のつけ麺をいただいたあと、先日大阪にいらした昔のトレーニングパートナーが名古屋在住なのでその方と居酒屋へ行き、私にしてはめずらしく生ビールを2杯ちかく飲んだのに大丈夫でした。彼は名古屋で眼科を開業しており、夜は泊めていただきました。トレーニングは睡眠不足と風邪気味故御辞退させていただきました。帰りに新大阪でピカルクに今年の11月30日で運転を終了する0系新幹線のミニカーを買いました。これの後継型が出た時も初号機のデザインが優れていたためか各部のディテールを見直しただけのマイナーチェンジになっていたと思うのですが、RX-78ガンダム、リトラクタブルライト採用になった時のセリカ、フェアレディZ、ウルトラマン CR-X、などの後継機も先代モデルのデザインを崩さぬように継承しているデザインでした。  

くじける 2008年10月19日(日)

  今日は朝トレをしようと早く出たのですが、新福島に着いても眠気が覚めずにセブンイレブンで眠眠打破を買おうと店に入ったのですが朝飯を食べずに家を出た私はパンなどを物色・・・そうこうしているうちにやる気が遠のいていき握りしめた眠眠打破をそっと棚に返し、コーヒーなどのカフェインものも買わず、・・出勤時間まで3時間あるな・・眠りにつくことをえらんだのでした。風邪と寝不足、明日は気合いでGGNK!
イノクワ!
 

思った通り? 2008年10月18日(土)

  27,053 byte

ミスター日本の減量が進むにつれて私の腰痛が酷くなっていきました。私のイメージとしては間接に元々異常があり、太っているときはそれほどでもないのですが、やせゆくに従い、ゴソゴソになって不安定になり痛くなったような感じでとらえていたので、オフになると良くなるのではと勝手に思っていました。今日は痛くてしゃがみ込む回数がずいぶん少なかったような気がします。このまま思惑通りになるのか?写真はピカルクがけがをしたときにいただいた流動食ですが結局使わずじまいで私が試飲する事に。
 

やりとげる 2008年10月17日(金)

  40,038 byte

今日は朝から調子が悪く、はじめは7時30分に目覚ましがなり、8時30分に延長して寝直し、次に9時30分にさらに延長しまたまた寝直し今日はトレーニングをやめようかとも思ったがそこからは立ち上がり、行動開始。胸と肩の前部と首とハムをしっかりやりとげたぜ!
 

実君から贈り物 2008年10月16日(木)

  実君からDVDをいただきました。それは85年のミスター日本の模様で、小沼さんが初めて優勝したときのもの。出場者のラインナップが面白い!朝生、押方、岩間、高橋、北村、小沼、臼井、森本、塚本、中山、吉賀、渡辺、松原、井口(順不同、敬称略)等々まさにあの人この人でした。今日は風邪気味で声があまりでないのに説明する時間が多く、疲れちゃいましたが。三頭のトレーニングは当然しっかりやったんだぜ!  

夕方から活動 2008年10月15日(水)

  28,659 byte

夕方から活動開始した私は去年までウグイスパンを扱っていた箕面にあるカルフールに行ったのですがやはりここもすでに絶滅しており、関西地区で現存するのは神戸の長田区のパン屋さんだけになりました。情報求む!
 

風邪? 2008年10月14日(火)

  今日は風邪らしく、朝から・・正確には昨夜から頭痛が酷く、寒いけど多汗、熱は35度。訳のわからないコンディションで健康診断もパス。明日からまた頑張らねばいけないのでお休みです。  

秋の牛丼祭り 2008年10月13日(月)

  48,214 byte

秋の牛丼祭りで80円引き1これは見逃すてはありません!何年かぶりの吉野屋の牛丼1私は紅ショウガを山ほどかける派です。トレーニングは脚!
 

面倒くさいけど 2008年10月12日(日)

  43,781 byte

ここ数日でよくある会話が「コンテスト・・どうだったんですか?・・・当然、優勝?・・」たいがいの場合ミスター日本がどんなコンテストとかも知らないし、さほど興味も無いが、私がそれに出場するために減量を頑張っていたことは知っているので、一応聞いておこう・・てな感じでしようが、いい加減に答えることが出来ない私は、ミスター日本がどういうコンテストであって、大阪クラス別とはレベルが違うコンテストであり、私などが優勝できるコンテストで無いこと、又、入賞するだけでも大変であることをいちいち説明するのですが、もともとその人たちはそんなことには興味もないからこそ知らないのであり、きょとんとした感じで聞いておられます。それを察しながらバカみたく説明している私・・・疲れるっちゅうねん。
中には大阪クラス別にでるコンテストビルダーの方もいたりして、興味がないなら俺に聞かないで〜と心で叫ぶのでありました。かくいう私もミスター大阪のチャレンジャーだった頃はミスター日本の結果などにはあまり関心がなかったけどね。
 

セブンイレブンの人 2008年10月11日(土)

  56,171 byte

数々のエピソードを生んでくれたセブンイレブンの店員さん、やめてしまったのであろうか、すっかり見かけなくなってしまいました。コンテストシーズンを一心で駆け抜けた後、ふと気づけばキンモクセイの香りが舞う季節になっていたんですね。
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -