DIARY

〜 日々の喜怒哀楽をつづった日記帳 〜

エンジン制作 2019年01月23日(水)

  28,662 byte

モンキーのAB27型のエンジンの価格が異常に高騰してコンプリートでは手が出ないので、パーツのバラ買いを組み立てる作戦に出ました。とりあえずAB27のミッションをGETしたのですが、送料やらで結局高くなってしまいそうな気配。
 

とりあえず服を着せる 2019年01月22日(火)

  36,209 byte

裸って言うのもなんなのでとりあえず服を着せる事にしました。アーノルド君にはビルパンになってもらって、タンクトップとトランクスを拝借。
 

色を塗るとアラが・・ 2019年01月21日(月)

  30,901 byte

色を塗るとごまかしが利くと思っていたのは間違い。色がリアルに近づくとディテールの詰めの甘さが露呈しよるとは・・かくなる上は服でごまかす手段に出ようか。エスカレートする創作欲であった。
 

こんなん出ました。 2019年01月20日(日)

  35,505 byte

上手くシリコン型が出来ており、樹脂を流し込んでハッチアウト!こんなん出ました。
 

とりあえず固まる 2019年01月19日(土)

  21,630 byte

固まらないシリコンに”追い硬化剤”を入れてみたら何となく固まりました。問題は中まで固まってるかであります。
 

夢か幻 2019年01月18日(金)

  32,039 byte

私はいつもの様に各駅停車、高槻行きでうたた寝を楽しみながら通勤していました。今日は子供の頃に住んでいた家の間取りや机、引き出しの中、棚の上のぬいぐるみ等を思い出しながらうたた寝をしていると、どんどん記憶が蘇って来て色鮮やかにそして鮮明に詳細な部分まで思い出し、頭の中に広がって来ました。途中、ふと目を開けると前の席に高槻に住んでいる叔母が座っているではないか、父の姉で95才になる叔母が若い頃のままの姿でこっちを見ている。しかし世の中にはよく似た人がいる物だと再び目を閉じて記憶の旅の続きを楽しむ私。そうやっているうちにいつしか眠ってしまった様です。気がつけば終点、高槻駅に着いており、知らないオバサンに「終点ですよ」と起こされるのであった。
 

固まらぬシリコン2 2019年01月17日(木)

  28,663 byte

恐る恐る開けてみました。ひょっとしたら固まっているかも?このままで後数日。まるで巨神兵が固まるのを待っているようだ。「腐ってやがる・・・」ってならぬのを祈ろう。
 

固まらぬシリコン 2019年01月16日(水)

  32,039 byte

硬化剤の配合が悪いのか、温度が低いのか、6時間で固まるはずのシリコンが全然固まりません。かくなる上は・・・24時間待ったのだが。こうなったら1週間待ってみよう。
 

カラオケ 2019年01月15日(火)

  27,098 byte

久しぶりにカラオケに行きました。最近唄っていないので全然声が出ません。少しストレスが残りましたがこれもトレーニング。また行こうっと。
 

煩悩の会? 2019年01月14日(月)

  36,047 byte

今日は108の会を開きました。108と言っても煩悩の数ではなく、浜甲子園団地の108号館で幼少の頃を過ごした私はその号館の幼なじみの会をそう呼んで開催する事にしました。小学生だった私たちは皆オッサン、オバハンになりましたが、会えばみな昔に戻ります。次の会合は夏頃アメリカ在住の和ちゃんが帰ってくる頃の予定。
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -